新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

リフォームしたいけど。どうしたらいいの?

      2015/03/20

おだてられると気持ちいい。誉められると勇気が湧くしやる気がでる。認められると次も頑張る。
マイホームのリフォーム

そんな経験は誰しもありますよね。
世間は「誉められて育った子は成功したときはいいが失敗したときの対処のしかたがわからない」
と子育ての上で悩む母親が多いそうです。

 

じゃあ。叱られて育ったらどうなのでしょう。
萎縮しながら人生を生きませんか?少なくとも人の痛みがわからない人になってしまいそう。私の人生において他人を認めること。=自分を見つめ直すこと。だと思って生きてきました。

 

家を建てる。家を探す。家をリフォームする。

 

それぞれにいろいろ悩んで試行錯誤して金融機関にもなんども足を運んで、ご自身の経歴やら収入。はたまたご家族構成まですべてされけ出して。挙げ句の果てに「ローンが通りませんでした」なんてことに。

 

金融機関はどうしろこうしろは教えてくれません。まさにこの方法だったら絶対です。などとも言ってはくれません。

 

こんなこと言ってくれるのは半沢直樹くらいです(笑)

半沢直樹
TBSより引用

 

お宅のご主人の収入はすごいですねえ。これだけの収入があったらどんな家でも建てられますよ〜と言ってくれる業者も金融機関もまずないです。

 

じゃあどうしますか。まずは家を建てるにしてもリフォームするにしても頭金を貯蓄しましょう。
リフォーム会社がなに言ってるの??と言われそうですが。

 

ここは大事です。新築したりリフォームして理想の家を手に入れたのに頭金を
貯蓄していなかったために貯金がなくなり旅行も行けない。記念日も祝えないでは・・・。

 

いくら理想の家を手に入れても家族の趣味や余暇を実現できないようでは意味がないからです。
ですから最初に申し上げたように。自分を認めましょう。

 

年収から逆算して。いくらなら借りれるのか?ではなく。いくらなら月々返済できるのか。
ここがしっかりわかっていないと。あとあと苦労します。

 

自信をもってご自分のマイホームを手に入れるのであればここは譲らず踏みとどまりましょう。
いいこだねえ。って言ってくれる母はそういつまでも元気ではないのです。

 

あんたが家を建てるならいくらでも援助するよ〜なあんて。
気づいたころには親は亡くなっているケースが多いです。

 

私もそうですが見栄を貼ったばかりに苦労することだってあります。
ここはお父さんのがんばり所です。しっかり考えて。収入と返済の金額とにらめっこして。

 

我が家だったらどうしたらいいのか。
そしてそして。理想のマイホームを手に入れましょう。

 

 - リフォーム