新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

塗料から外壁塗装の相場を考える

      2015/12/26

city-walls-164825_1280
これからリフォームで外壁塗装を頼もうというときによくあるのが、外壁塗装の相場がよく分からないということです。
それぞれの塗装業者が提示する価格には結構な開きがあり、一体どの塗装業者と契約すればいいのかと悩んでしまうこともあるでしょう。

外壁塗装の料金を構成する要素のひとつとして、塗料があります。
この塗料も、種類によってだいぶ値段が異なります。

たとえば1平方メートル辺りの外壁単価を比べてみても、シリコンが1,800円から2,700円、フッ素が2,700円から4,800円、光触媒が2,500円から5,500円、遮断熱が2,200円から3,800円と、ものによっては3倍近い値段の開きがあります。

もちろんこれは安ければ良いというものではなく、外壁の素材によっても適するものが変わりますし、一般的に高いものの方が長い期間もったり、いろいろな効果が期待できます。
さらに足場を組んだり、高圧洗浄をしたり、養生費、軒天塗装などをすることを考えると、30坪の一般的な外壁塗装の相場は80万円から100万円という計算になります。

つまり、これよりも高い200万円という見積額でしたら高すぎますし、反対に30万円という見積額では安すぎるので、どこかで手を抜いている可能性もあります。

相場がどのくらいかを大体でも知っておけば、リフォームする際に高額な費用もぼったくられる心配もなくなります。
「これはちょっと高いな」と感じたら、他の業者に見積もりを再検討する方が良いかもしれませんね。

 - 補助金・助成金