新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

水回りリフォームの計画方法

      2013/09/24

水回りリフォーム

住宅の中でも水を使うことが多い部屋は、とりわけ傷み具合が早くなる傾向があります。

 

俗に水回りと言われます。

 

水回りリフォームには高額な費用が掛かるケースが多いため、余裕を持った予算計画を立てる必要があります。

 

現在の浴室がユニットバスの場合、防水性能が高いために周辺に与える影響は少なくなりますが、タイル張りなど従来からの浴室では様々部分に影響が及んできます。

 

具体的には、土台や柱、間仕切り壁などが湿気によって腐食している場合があります。

 

腐食したままでユニットバスに交換しても、いずれ腐食が進行していきますので、水回りリフォームでは同時に補修を行う必要が出てくるのです。

 

また、通常では浴室と洗面所やトイレは隣接していることが多いので、同じように腐食が進んでいる場合が多くなります。

 

腐食が全体的に進んでいる場合には、部分的な補修では意味がありませんので、同時に行った方が効果的だと言えます。

 

また配管なども同様に傷んでいる場合がありますので、可能な限り一新した方が良いのです。

 

ですから水回りリフォームでは、台所や浴室、トイレなど影響の出る部分を同時に行うのが効果的だと言えます。

 

水回りリフォームを全て同時に行うと、建物としては広範囲な作業となります。

 

腐食の補修が必要な場合には、同時に耐震補強を行うことも良い選択になります。

 

 - リフォーム