新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

アムスラーチャートって?

      2015/03/20

簡易書留を出しに近所の郵便局にでかけました。そこで目にしたボードにちょっとびっくりしました。

「見えにくいのは老眼のせいではないかもしれません。」線が歪んで見えたり中心部が暗かったらぜひ中をご覧ください・・・。

アムスラーチャート

それは縦横5mm間隔ほどの黒い地に白い線の書かれたという「アムスラーチャート」という網膜中心部の異常を調べるための図です。
見出しの下には「1mはなれて片目で、まん中の点を見てください」とありました。
  

目を使う職業がら思わずやってしまいました。ん〜やり方がまずいのか。1m離れていないのか。結果は微妙でしたけれど。

  
とりあえずは私の目にはこの線は歪んでみえませんでした。
ちょっと気になって帰宅してから調べてみました。

  
図が歪んで見えたり中心が暗く見えた方は「加齢黄斑変性」の可能性があるそうです。
加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)とは加齢に伴い眼の網膜にある黄斑部が変性を起こす疾患です。

  
将来は失明の原因となりうる可能性もあるそうで以前は老人性円板状黄斑変性症と呼んでいたらしいです。
初期症状としては変視症を訴える人が多くそれをきっかけに眼科受診をしこの疾患に気づく方が多いとのことで。

  
その後病状の悪化ともにゆがみが強くなり眼底出血などにより視力低下や中心暗点がみられ失明に至る場合もあるとありました。
日本では50歳以上の約1.2%(80人に1人)にみられ年を重ねるごとに多くなるとのことです。

  
諸外国に比べ日本人では男性に多いことが特徴です。これは高齢者における男性の喫煙率が高いことが影響しているそうです。
わかりやすい動画で加齢黄斑変性を紹介しているものもあります。

  
おかしいな?と感じたらできるだけ早く病院で検査を受けることが必要ですね。

  
網膜疾患サポートサイト ずっと見える情報局
http://moumakushikkan.com

  

 - リフォーム