新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

新発田市の排水設備工事融資制度

      2016/01/30

スクリーンショット 2016-01-30 1.18.43

前回お話したリフォーム支援事業の一部にも排水設備工事が含まれます。

申請の手順としては
1 必ず市指定の工事業者に依頼してください

排水設備工事は、市指定の工事業者でなければ施工してはいけないことになっています。これは、もし基準に合わない工事が行われると、管の詰まりや汚水の逆流などのトラブルでご迷惑をかけるだけでなく、下水道施設全体に対して過度な負荷をかけ、機能に支障をきたす恐れがあるからです。

指定工事業者は、「責任技術者」がおり、市で定めた排水設備工事基準を満たした工事の施工能力があると市が認定した業者のことを指し、工事の際に必要な市への申請手続きも代行します。

2 工事の計画から使用開始まで

(1)工事店を決めましょう

必ず指定工事業者の中から、依頼する工事店を選んでください。現地調査のうえ、見積書をもらいましょう。

場合によっては、複数の業者から見積を取った上で工事店を選ぶのも良いかもしれません。工事の内容や期間、費用、支払方法など、十分に説明を受け納得した上で、正式に工事を依頼して下さい。

(2)工事の申請から着工まで

工事を行う前に、排水設備計画確認申請書を市に提出する必要があります。手続きは工事店が代行しますが、書類への署名・押印は内容を確認したうえで、ご自身で行うようにしましょう。

市は提出された書類を審査し、設計等に問題がなければ、確認通知書を交付します。この通知書を受けて、工事店は初めて工事に取りかかることができます。

(3)工事の完了

工事が完了すると、工事店は工事完了届を市に提出する必要があります。これを受けて、市の係員がお宅にお邪魔し、完了検査を行います。この検査は、工事が適正に行われ、問題のない排水設備であるかどうかを確認するためのものです。

完了検査に合格すると、市は排水設備検査済証を交付します。

(4)下水道の使用開始

下水道に接続して流せるようになったら、使用開始届に署名・押印して、市に提出してください(工事店が代行します)。提出した日から下水道施設を使用できます。

なお、引越しなどで使用を休止または再開するとき、建物の取壊しなどで廃止するとき、使用者の名義を変更するときは、それぞれ届出が必要となります。

3 排水設備工事融資制度について

新発田市では、下水道への接続を積極的に行っていただくため、排水設備工事のために低利の融資制度があります。この制度を有効にご活用ください。

・融資限度額… 1件につき200万円以内
・利率………… 年1.9%
・償還期間…… 8年(96月)以内
・償還方法…… 元利均等月賦償還または元金均等月賦償還(繰上償還可)
※ 詳しいことは市下水道課(℡23-7284)または当社にお問い合わせください。

 - リフォーム, 補助金・助成金