新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

リフォームを行う資金を借り入れるリフォームローン

      2016/02/16

calculator-428294_1920

お住まいの住宅にリフォームをするとなるとリフォームの箇所によっては多くの費用がかかってくることがあります。

手持ちの預金でまかなえれば、それに越したことはありませんが、お子さんの教育資金や冠婚葬祭などで、なかなか預金だけでは不足なこともあります。

そんな時に便利でオススメしたいのがリフォームローンです。リフォームローンは他のローンよりは借りる側にとっては、条件面で良いとは言われていてもやっぱりローンですのでメリット・デメリットが存在します。

自宅の増築や改築などのリフォームを行う資金を借り入れるリフォームローンですが、注意しなければいけないのはあなたの用途や目的に合わせて最適な商品を選ばなければいけないということ。

担保が必要かどうか、保証人や保証金の有無、手数料を含む諸費用、そして金利は金融機関によって大きく異なります。

ちょっとした修繕やクロスの張り替えなど小規模なリフォームの資金なら金利が比較的高いものの担保が必要なく、数百万円まで借りられるリフォームローンがベストチョイスになります。

また、バリアフリー改修や大幅な改築など大規模なリフォームの資金なら、審査や担保の条件が厳しいものの金利が安い住宅ローン系のリフォームローンが最適となります。

リフォームローン金利比較というサイトもありますが、ここで大事なのはあなたの目的に合わせた商品を選ぶことです。

リフォームする場合の規模や目的によっても金利が変わることもありますし、金利だけに注目すると思わぬ落とし穴にはまることもあります。

リフォームに不足な資金を借りるわけですが、安易に条件が良いからと言って簡単に手を出さない様にする事もローンを借りるときには大切になります。

そこでリフォームローンのメリット・デメリットをあげてみたいと思います。リフォームローンはリフォームをするところの業者でたいていは紹介してくれます。

どうしたらいいかわからない場合は一度リフォームされる業者に相談してから金融機関に相談に行くと良いと思います。

まずはメリットですが、リフォームローンは他の通常のローンと比較すると金融機関によっては担保が無くても借りる事が可能です。

さらに金利もかなり低いですので返済の負担が軽減されるメリットが有ります。そして審査に対しても一般の住宅ローンほどの厳しさはないために、比較的審査が通りやすいと言うメリットが有ります。

返済期間も10年からと長期間の返済が出来る様になっているので、月々の生活費に支障を出さずに返済して行くことが可能です。

それに対してデメリットですが、担保がある場合は金利が安いと言うメリットがある反面、申込時の諸費用が必要になるというデメリットが有ります。

金融機関によっては担保が不要の場合は、諸費用が不要というメリットはありますが、返済期限が短めに設定されている事と、融資する為の限度額も担保有りと比較すると低めに設定されていると言うデメリットが有ります。

こうしたメリットとかデメリットをよく検討してリフォームローンを組む様にしていきましょう。

そして、リフォームが決まったら、銀行を決めるまえに担保条件・借入総額・借入期間をちゃんと確認して、各銀行のサイトからまずはシュミレーションをおこなってみることをオススメします。

何度もいいますが、間違っても安易に金利が安いからというメリットだけに絞らずに時間をかけてインターネット等で調べてから窓口にいくなり、資料を揃えるなりしましょう。

時間がないなどの理由で、焦って決めることだけはしないでくださいね。

弊社でもリフォームローンの相談をおこなっています。お気軽にお声掛けください。

 - リフォーム