新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

冬には便利な足温器

   

足元暖房

寒さを感じるのは足先や手先だと言われています。そこで足元だけを暖めるタイプの暖房器具が人気を集めています。 外出する時も温かい靴下やブーツなどを履く人が多いのはそのためです。

足元を暖めるだけですから、電気代はそれほどかかりません。エアコンを弱めに設定することができれば電気代は節約できるのです。 足先を暖房器具の中に入れることができる足温器は面白いですし便利な商品です。

机に座ってずっと作業をする人などには有効ですね。 足先が暖かくなることでどれくらいの体感温度が得られるのでしょうか。女性の多くが冷え性で悩んでいます。

いまでも特に冬場は足先にしもやけができて悩んでいる人も多いのです。 最近では男性でも足元が冷えるという方もいらっしゃいますね。サラリーマンの方はスーツが多いですから足元に暖かい靴下を履くというのは美的にもいいものではありません。

足用のホッカイロも販売されていますがを入れている営業の方がいるというのはあまり聞きませんね。 その解決策として足元暖房はかなり有効だと評判です。

もちろん、パーソナルな暖房器具ですから、家族全員で使用することはできません。一人暮らしや職場での使用を前提としているのでしょう。価格も数千円程度です。オイルヒーターなどを購入するよりもかなり安上がりです。

足に履くタイプのものから、毛布のように足全体をくるむものまで多種多様です。外回りから帰ってきて足が冷たいとお風呂も熱く感じられて不快です。エアコンでお部屋全体が温まるのを待ってる間に足元だけでも暖めると電気代の節約にもなりますね。

足温器は壊れてもすぐに買い換えられる程度の金額ですから、気軽に試してみるのはどうでしょうか。床暖房も同じような考えです。床に座って生活することが多い人はエアコンで部屋全体を暖めるよりも床を暖めることの方が快適に過ごすことができます。

家にいるのであればコタツということも考えられるでしょう、しかし、オフィスや事務所ではそうも言ってられませんね。小さな足元用の電気ストーブなども使用されているOLの方もいらっしゃいますが、以外に電気代がかかるうえに乾燥してしまうのでお肌にはあまりよくありませんね。

足元を暖めることで血行がよくなり、結果、風邪もひきにくくなります。むかしから手首足首といって、首がつくところを暖めると体にいいといわれています。 電気代を節約するためには厚手の靴下や手首を暖めるウオーマーなどを利用することも大切ですね。

寒さ対策はこれからの次期にもっとも大切です。しかし、暖房が利いた部屋で薄着をすると言ったことは節約の観点からは大きな無駄と言えるのです。 電気代節約をするためにいろいろな工夫をしてみましょう。

 - インテリア, リフォーム