新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

マンションの騒音の原因

      2015/11/06

bathroom-4841_1280

マンションで騒音が問題となった場合、その原因を特定して対策を講じることが重要です。
しかしながら、原因がわからない場合や意外なことが原因となっている場合もあります。

そのため対策は簡単ではないことが多いのです。
その例をいくつか上げてみましょう。

まずはウォーターハンマーです。
これは水道を出した状態から止めると時に発生する音です。

水流が急に止められて、水道管の中で水がぶつかる音です。

水道管は全世帯につながっていますから、ウォーターハンマーの音はどこの家でも聞こえることになります。

もちろん、マンションの各世帯でウォーターハンマーを発生させないようにすることは簡単ではありません。

蛇口をゆっくり閉めることで、ある程度軽減できることがわかっています。

それから低周波の騒音です。
低周波は壁などの固体を伝わりやすい性質を持っています。

ベッドで寝ている時に床から低周波の騒音が聞こえてくることがあります。
この音の発生元を特定することは容易ではありません。

低周波によって壁が振動を受けていますから、耐久性に影響を与えることもあるのです。

自分が騒音の原因を作っている可能性もありますから、苦情を言うだけでは済まなくなります。
知らないうちにトラブルの加害者になっているのです。

大きな声を出すとか、夜中に歩き回ると言ったわかりやすい原因は対策が簡単でしょう。

わからない騒音は管理会社と相談しながら対策を考えていくことが必要です。

自分には騒音でも他の人には聞こえないと言うケースもあります。

 - リフォーム