新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

オシャレな洗面ボウルを選ぶには

      2015/10/26

bathroom-809823_1920

「おしゃれな洗面ボウルがほしい。」とただ思っただけでは、数ある洗面ボウルの中からお気に入りのものを見つけることはできません。

 

まずどうして洗面ボウルがほしいのか、その用途をはっきりとさせる必要があります。

 

目的、設置予定場所などによって洗面ボウルの適切なサイズが変わってきます。 また蛇口との使い勝手についても考慮しなければいけません。 次に材質、形、色、柄などを決めます。

 

洗面ボウルでは、陶器、磁器が主流です。 その他にもホーロー、ステンレス、ガラス、天然石などいろいろあります。 材質によって、全く違う空間に仕上がります。

 

次にデザインを決めます。 洗面ボウルでは、丸型のタイプが多いのですが、角型のタイプも人気があります。 丸型にも正円、楕円、すり鉢状などいろいろあって、貝殻をイメージしたような個性的なデザインのものもあります。

 

角型は、シャープでモダンな感じ、シンプルながらおしゃれな雰囲気作りができます。

 

付属品についてですが、洗面ボウルは好みのものを選べたとしても、その他に必要なものがよくわからないということがあります。 給水金具、排水金具、蛇口など個別に選ぶのが難しい場合には、セットになったものを選ぶのがおすすめです。

 

 

海外の有名陶器メーカーが販売する洗面ボウルはおしゃれなものが多く、日本でもたくさん輸入したものが出回っています。

 

海外にはたくさんのメーカーがあり、たくさんの商品があるため、おしゃれな洗面ボウルも数多くあるというのが一番のメリットです。

 

しかし輸入した海外の洗面ボウルを選ぶときには気を付けなければいけないことがあります。 それは、洗面ボウルに接続する排水バルブの規格が、海外と日本で異なっていることです。

 

規格が違うため、施工部品の取り寄せ、施工工事費などがかかり、費用が割高になるというデメリットがあります。 海外のものは、おしゃれでかっこいい感じがします。

 

ただし、メンテナンス時期がきたとき、部品交換が必要になったときなど、費用が通常の国産品よりも割高になってしまいます。 確かに海外の洗面ボウルにはおしゃれなものがたくさんあります。

 

こうしたデメリットがあることを、きちんと把握した上で選ぶようにしないと後悔することになります。 輸入品の中には、ホームセンターなどで常設されているコーナーで、洗面ボウル、洗面台を販売しているものもあります。

 

この場合は、メンテナンスもホームセンター経由で頼むことができると思うので安心です。 ただし値下がりが激しいものに関しては、廃盤品、あるいは近いうちに販売中止になる商品の可能性が高いです。

 

数年後にメンテナンスしようと思ってもできなくなるかもしれません。 将来的にも安心できるメーカーの商品を選ぶといいと思います。

 

なによりも一番大切なことは、自分が好きなデザインを選ぶことです。 長く使うものだからこそ、自分が好きなものでなければいけません。 そして楽しんで選ぶことです。 自分と家族のための素敵な空間作りをしてください。

 

 - インテリア, リフォーム