新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

高齢者と暖房

      2015/10/20

old-houses-792771_1280

暖房器具は電気を利用するものが多い理由は電気代の節約がメインではなく高齢者対策だと言われています。

つまり、石油ストーブなどは火事の危険性があるからです。

冬場の寒い時期は高齢者にとって健康面で非常に厳しい環境です。

したがって、暖房器具は命を守る必須アイテムと考えてよいでしょう。

もちろん、電気代を節約することは大事なことですが、高齢者の場合は安全と健康を第一に考えなければなりません。

高齢者は寒さに弱いだけではなく乾燥でも体調を壊してしまう場合があります。

電気式暖房器具であれば、空気を汚すこともなく、火事の心配もありません。

まずは部屋の中でじっとしている時間が長い高齢者に適した暖房器具を選定しなければなりません。

注意したいのは電気ストーブなどの局所を暖めるタイプの暖房器具です。

電気ストーブはすぐに暖まることができますが、その前面に居続けると火傷をしてしまいます。

したがって、高齢者には電気毛布などの柔らかいぬくもりを与えてくれる商品を選定したいものです。

自分で熱さを感じない場合もありますから、周りの人が設定温度もこまめに調節してやることが大事です。

高齢者の寒さ対策として注目されているのが浴室暖房です。

お湯の中に入ると暖かいですが洗い場はかなり寒いことが多いでしょう。

高齢者にとってこの寒さは命取りとなります。

お風呂からあがったあとの脱衣室も同じことです。

トイレも同じですね。

寒いトイレは高齢者や心臓疾患の方には危険です。

最近はトイレ専用の暖房器具も販売されるようになりました。

高齢者だけではなく、心臓に疾患を持っている人の場合は急激な温度差に注意が必要なのです。

 - リフォーム