新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

リフォームをする時期と建替え

      2015/10/04

living-room-527646_1280

 

色んなシーンで家のリフォームをしたいなと思う事があると思います。

やっぱり家を持ったならば家に不満を持たないで満足して暮らしていきたいものですね。

家が老朽化してくるとリフォームをしなくてはいけなくてリフォームをしますが、そうじゃない場合でもリフォームをする事があります。

そんなリフォームをやりたいと思う瞬間とはどんな瞬間でしょうか。

まずは家族構成に変化があったときですね。

子供が生まれて部屋数を増やしたいなと思った時などがそのときかもしれませんね。

次に生活をしているとどうしても物がたくさん増えてきます。

それを置く場所が無くなって来ると収納を増やしたいなと思う場合がありますね。

部屋の移動の導線が悪かったり、使い勝手が悪かったりするとそれを解消しようと思ってリフォームをする方もいます。

大地震に備えて耐震構造にしたいと言うリフォーム依頼が業者に寄せられる事も多くなっていると言います。

トイレやお風呂が古いので、新しく気持ちが良い環境に変えたいと言う理由でリフォームを決意する人も多いです。

とくに壊れてはいないんだけれど。

「ここをこうしたら良いのにな」

「こうだったら使い勝手が良いのにな」

と言う様に思った時がリフォームをやるタイミングなのかもしれません。

同じリフォーム内容でも業者によって完成度合や費用等が変わってきます。

やると決まったら色々調べる必要があります。

今住んでいる空間を快適にしたい、安全にしたいと言う願いこそがリフォームをやる理由だしタイミングなのだと思います。

では、今住んでいる家を色々修繕したい場合、リフォームと建て替えとどっちの方が費用的にお得なのか悩んだ事はないでしょうか。

単純に建て替えとリフォームと費用面だけで比べた場合。

大体どの業者に聞いてもリフォームの方が安く済むでしょう。

建て替えの場合はおおよそ生涯に1回だと思います。

解体して取り壊しだと仮住いなども含めてトータル的に見ても1000万円以上はかかると予想されます。

家を壊して枠だけ残して新しくするのですから、もっとかかる可能性もあります。

ただしお金がかかる分、綺麗な家で暮らす事が出来ます。

リフォームの場合は少しずつ直したい所を直していくので数十万〜100万円位の間で数回にわけておこなうことも可能です。

そう考えるとリフォームの方がお得ですよね。

更に建て替えをすると言っても新築で住み始めて数十年してからになるでしょう。

その間に何も直さずに住んでいくと言うのは考えにくい物があります。

例えば畳の張替えをしたり、壁紙の張替えをしたりとちょっとした修繕はしていくのではないでしょうか。

これもリフォームになりますよね。

建て替えの場合はリフォームもした上で建て替えをすると言う場合が多いですので二重にお金を払う事になります。

そう考えるとリフォームの方が断然お得と言う事になります。

ちゃんとメンテナンスをしている家は、築何十年経っても充分に住める家である可能性が高いです。

リフォームの方が断然お得ではありますが、しっかりした業者を選びメンテナンスをしっかりしながら家を綺麗に保っていく事が大切になります。

 - リフォーム, 補助金・助成金