新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

キッチンのリフォームで悩むところ

   

kitchen-728721_1280

 

家の中でもよく使うキッチンスペースは、居心地のよい空間であって欲しいものです。

 

 

テレビや住宅の広告でみるような素敵なキッチンに憧れて、古くて使い勝手の悪いキッチンをリフォームしたいと考えている人は多いのですが、リフォームともなれば一家の一大事。

 

 

特に費用はとても重大な問題です。

 

 
リフォーム費用は工事費と設備費を合わせたものを指しています。

 

 

 

工事費の中には足場の設置や保護費、清掃費、廃棄物処理費、解体費などが含まれます。

 

 
費用はリフォームの規模や内容、家屋の状況などによって異なります。

 

 

業者が現地調査の後、希望に沿ったプランと見積もりを出します。

 

 

マンションか一戸建てか、また築年数はどれくらいか、ということも費用に影響します。

 

 
キッチンのリフォームで最も多いのは100万から150万円の価格帯ですが、簡単なリフォームなら50万円以下で済む場合もあり、内容によっては300万円にもなるリフォームもあります。

 

 
位置を変えないで、新しいキッチンに取り換えるだけのリフォームは、給排水や電気工事が必要ないため費用が抑えられます。

 

 

反対にレイアウトを変更するとなると費用は高くなります。

 

 
キッチンに合わせて壁や床なども取り換えたくなりますが、その場合は内装工事の費用が加わるため費用も高くなります。

 

 

キッチンをリフォームする際に、どんなスタイルのキッチンにするかを決めなければいけません。

 

 

キッチンのスタイルは他の空間とのつながり方によって、オープンキッチンとクローズドキッチンに分けられます。

 

 
オープンキッチンとはキッチンからダイニングなど他の部屋との間に仕切りがなく、空間がつながっているスタイルで、さらにI型キッチン、対面式キッチン、アイランドキッチンに分けられます。

 

 
クローズドキッチンとはキッチンを部屋として独立させたスタイルです。

 

 

 

ダイニングやリビングからはキッチンが見えません。

 

 
最近ではセミオープンキッチンと言われるスタイルも増えています。

 

 

これは調理台やシンク前の一部分の壁が開けられていてダイニングとつながっているスタイルです。

 

 

一部分はオープンになっていても、一応壁でダイニングと仕切られているため、独立性も兼ね備えています。マンションなどの集合住宅に多く取り入れられています。

 

 
またキッチンの形によってI型、L型、U型、アイランド型などに分けられることもあります。

 

 

キッチンの形によって動線が大きく変わります。自分の行動パターンを考えて、一番効率のよい形を選ぶことが大切です。

 

 
最近のリフォームでは家族とコミュニケーションをとりながらお料理できるオープンキッチン、その中でもアイランド型の人気が高いです。

 

 
キッチンのスタイルにはそれぞれメリット、デメリットがあります。家族構成や生活スタイルを考えて、どんなキッチンが適しているか、優先させたいことは何かを明確にすると、キッチンのスタイルも自然に決まってくるでしょう。

 - リフォーム, 補助金・助成金