新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

空き家対策 特別措置法 施行

   

空き家対策 特別措置法 きょう全面施行されましたね。
空き家は昨年の10月時点で、全国に820万戸あります。

空き家とは?

所有者がもうだれもいなくなってしまったり。
老朽化しても解体する費用がなくてほったらかしになっていたり。

 

倒壊のおそれのある古い家のご近所さんは困っていたことでしょう。

 

でも個人情報ですからなかなか行政も手がつけられない状況だったのです。

 

それが今回の空き家対策 特別措置法の全面施行で変わりました。

 

「全面施行された空き家対策の特別措置法には、市町村が固定資産税の情報を利用して、空き家の所有者を迅速に把握できるようにすることや、所有者が分からない場合でも、問題が生じるおそれがある空き家に立ち入り、危険性などを調査できることが盛り込まれています。」
(NHKニュースから引用)

 

ここ新潟市でも数年前から空き家の利活用の促進を図るため、「福祉活動」、「文化活動」及び「住み替え」といった本市が進める施策において空き家を活用する場合に、そのリフォーム費用の一部を補助する制度というものがあります。

 

例えば

・ご両親が亡くなって家族は東京に住んでいて、新潟の家は誰もすんでいない。
・リフォームして人に貸したいが資金が足りない。
・老朽化して手付かずになっているが解体するには思い出のある家なのでもったいない。
・手放してもいいので地域の人に使ってもらいたいが費用がかかる。

 

などなど・・・。

 

その他にも「そういえばご近所にだれも住んでいない空き家があるなあ」と思ったら。

 

一度、ご相談されてみてはいかがでしょう。

 

以下は新潟市の空き家活用リフォーム推進事業のご案内です。

 

参考にされてみてくださいね。

弊社でも助成金の申請の代行を行っております。
お気軽にお声掛けください。

 - リフォーム, 補助金・助成金