新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

DAINITIブルーヒーターの新機能

      2016/01/30

スクリーンショット 2016-01-30 1.03.15

DAINITIブルーヒーターが新潟のメディアで紹介されていました。

「Wエコで快適に節約」というのがキャッチフレーズです。

新潟の寒い冬はなんといっても灯油の消費量がダントツに大きいようです。

このDAINITIブルーヒーターはランニングコストの多くを占める灯油の使用量を抑えることが節約のポイントとなります。

DAINITIブルーヒーターは新機能の「省エネセンサー」と「ecoおまかせモード」のWエコ搭載で灯油の節約のお手伝いをします。

どううゆうことかというと。

人がファンヒーターのそばにいないときは「省エネセンサー」が働き、人がファンヒーターのそばにいるときは「ecoおまかせモード」が作動するのです。

15分間ファンヒーターの前の人の動きがないと最小火力運転をしてさらに45分で自動的に消火するのです。

さらに室温が設定温度より3度高くなると自動で消火して1度低くなると自動で点火します。

人がいるときも、いないときも、ムダをみつけて快適温度で灯油の消費をセーブするということです。

「長い時間、お部屋に人がいない=ムダな暖房」をセンサーがチェックして、自動的に運転をコントロールということになります。

燃焼量を弱めたり停止したりすることで灯油のムダを抑えてくれます。

これってちょっとお得感がありますよね。

季節を判断して、燃焼量を自動コントロールする機能ということです。

お好みの温度に設定した上でセーブできるので、快適に節約できます。

この冬はWエコのDAINITIブルーヒーターで快適に灯油の節約をしませんか?

DAINITIブルーヒーター

 - リフォーム, 補助金・助成金