新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

トイレや脱衣室には気温差に注意しましょう

      2016/01/29

16929580590_4f1079e70b_k

新潟は寒い長い冷たい冬に突入です。

これからの時期は高齢者の方には部屋から部屋への移動時などの気温差に注意が必要な季節です。

高齢者の死亡原因のトップは入浴後に脱衣室で倒れたいり、夜中にトイレに行って倒れるというケースが多いそうです。

今でも築年数の古い家はタイルのお風呂だったり、トイレも和式のお住まいの方は数多くいらっしゃいます。

私はこういった昔ながらのお風呂やトイレは好きですが。

寒くて冷たい冬を快適に過ごすには気温差があって少々不向きですね。

高齢者や小さいお子さん。またはご家族のためにも脱衣所を暖かくしたり、トイレにも暖房を入れたりと工夫されてみてはいかがでしょう。

脱衣や洗面室には小さな電気ストーブを設置する。トイレには人感式の暖房機を入れるなどでも十分に暖かいです。

しかし、そこへ行くまでの廊下が寒かったり冷たかったりだと意味が無いです。

私の祖母はお風呂あがりに髪の毛が濡れたまま自室まで辿り着き、そこで心筋梗塞で亡くなりました。

大切な家族を守れなかった後悔はいまだに心の奥に残っています。

湿っぽくなって済みません。

大切な家族を守るために・・・。

これからもし、トイレをどうにかしたい。

でもあんまりお金を出したくないなあ。

とお悩みなのであれば解決する方法があります。

水洗化工事の助成制度があります。

助成金を受けるには・・・。

助成金を受けるには、下水道事業受益者負担金・分担金、下水道使用料を滞納していないことが条件です。

水洗化と同時にトイレを改造する場合で高齢者および障がい者向け住宅リフォーム助成制度を利用する場合は、事前にお住まいの区役所健康福祉課へ相談することができます。

助成金の申請とかって面倒くさい。

面倒くさいことは業者にまかせればいいのです。

工事を依頼される業者が決まっている方はご相談されることをオススメします。

まだ決まっていないけど・・・・。なのであれば。

トイレの改装を予定の方は一度、弊社にお問い合わせいただければ対応させていただきます。

 

トイレや脱衣室には気温差に注意しましょう

 

 

 - リフォーム, 補助金・助成金