新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

国の助成金の制度を利用しての工事が終了です

      2016/01/30

home-867227_1920

国の助成金のセーフティーネットという制度を利用しての工事を行っておりました。国の助成金を利用して行う工事ですから慎重に事業を進めないとです。

今回は二か所の現場が同時に進行するという状況になりました。なので申請については二か所の書類を同時に作成するという作業となりました。

申請してから受理されるまで約1ヶ月半かかりました。それでもやっと受理されて承認がおりて工事にとりかかることができました。

工事は順調に進み二か所同時進行の工事もスムーズに終了することができました。

しかし工事終了とともに提出する完了実績報告書はかなり審査が厳しく何度も再提出をしなければならないと言う実態がありました。

内容としては最初に申請をした工事見積に従って工事をしたかどうかの確認と目視でもわかるように申請時と同じアングルで写真を撮って提出します。

何度か担当者の方とやりとりをして完了した工事についての実績報告書を提出し、受理していただけることができました。

この実績報告書が審査を通ると2ヶ月から3ヶ月後に申請者の方に国からの助成金が交付されることになります。

この実績報告書を提出することによって交付金額が決まるわけですがなかなか厳しいものがあります。

もちろん工事に関して不正が行われていないかどうかの検査もあります。

工事が完了してから2~3ヶ月後に交付金額を決定するのでお客様にとっても本当に助成金が振り込まれるのか?という不安や憤りがあるのは否めません。

国の補助金を利用しての工事ですのでリフォームえお考えていらっしゃる方にはメリットがあるわけですが。

申請時も完了時も書類が殺到していると聞きますので、おそらくセーフティーネットの担当者の机の上には書類が山積みなのだと思います。

ですので審査に時間がかかるのは申込順ですので仕方のないことです。
しびれを切らさずにここは待つしかないということですね。

セーフティネットの工事については弊社では何度も申請して受理されていますので実績があります。

面倒な書類の山に囲まれつつも苦労した結果、お客様からは助成金が振り込まれて喜んでいただいております。

今後このセーフティーネットという国の助成金の制度が来年もあるかどうかわかりません。

今月14日の衆院選の結果によっては廃止される恐れもあります。

この制度は国の予算でリフォームするのですからお客様にとってはメリットが多いです。

申請についての告示があったときには私のブログやホームページでもお知らせしていきたいと思います。

引き続き新潟市の助成金や、国や県の補助金の制度についていまは調べているところです。

 - リフォーム, 補助金・助成金