新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

給湯器のしくみと役割

      2016/01/30

スクリーンショット 2016-01-29 21.36.28

ご自宅の給湯器は時々は点検されていますか?
設置したとき以来ずっと放っていませんか?

そもそも給湯器にできることはなにかご存知でしょうか。

給湯器には、お風呂を沸かす、シャワーや台所でお湯を出す、
床暖房に使用など様々な機能と用途があります。

給湯器には号数というのがあります。俗にいう24号という号数をお聞きになった方はいらっしゃるかと思います。

しかしこの24号という数字の意味は知っていらっしゃる方は少ないかもしれません。

給湯器の24号というと水温+25℃のお湯を1分間に24リットル出湯する能力のことを言います。

例えば4人家族だとキッチン・バス・洗面の一日の合計が約27,4号になり、31号があてはまるのですが同時に3箇所使うことはないので24号がおすすめです。

2人家族の場合は一日の合計が約22,6号ですが同時に使うのはせいぜい2箇所ですので20号がおすすめということになります。

どちらにしても家族構成や一日に使う使用料をよく検討されて給湯器の号数を選んだほうがあとあと後悔しません。

他にはガスがメインでの給湯器ではエコジョーズがおすすめです。
石油がメインのご家庭ではエコフィールという給湯器も有ります。

使用頻度によってはメンテナンスの時期が早くなりますので、時々は点検したいものです。

助成金の対象となっている給湯器もありますので、そろそろ給湯器を取り替えたいとお考えのご家庭は専門機関に相談されるか。

弊社でも助成金の代行も行ったおりますのでお気軽にお声掛けくださいね。

給湯器のしくみと役割

 - エコポイント, リフォーム, 補助金・助成金