新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

吹き抜けや階段の寒さ対策

      2016/01/29

ceiling-fan-1016677_1920
戸建にお住まいの方が冬に頭を悩ませるところといえば、「吹き抜け」と「階段」です。

 

この吹き抜けや階段の寒さ対策にお困りではありませんか?

 

玄関やリビングや階段に吹き抜けがあるのは開放感があってとても気持ちのいいものです。
しかし、この2つがあることによって、せっかく家中を暖かくしても暖気は上にいってしまうため、お部屋が満遍なく暖まらないのです。
でもこれにもちゃんと解決策があります。
暖かい空気を満遍なく行き渡らせるのに有効なのは「シーリングファン」です。

 

シーリングファンとは天井に取り付けられた室内の空気を循環させるためのファンのことです。

装飾的な意味合いが強いように思われるシーリングファンですが、部屋の空気をかく乱することで部屋の中の温度差を減らすことができると言う極めて優れた実用性を持ちます。

 

クーラーによる底冷えや、暖気が上方向に逃げてしまい足元が寒いと言った部屋の温度に関する不快、不便を大きく改善してくれる便利なアイテムです。

 

最近ではマンションなどの天井にも付けている住宅もあります。
風を出すのが寒さ対策になるの?と疑問に思うかもしれませんが、暖房と同時にシーリングファンを使うと、冷気と暖気が混ざり合うので温度差がなくなります。

 

そのため、暖房を必要以上につけなくても良いのです。

とはいえ、シーリングファンは安いものではありません。
すぐには買うのが無理という場合は、手持ちの扇風機やサーキュレーターを使ってみましょう。
仕組みはシーリングファンと同じなので、冷気と暖気を上手く循環させて、立派な寒さ対策になります。

階段で暖気が上昇してしまうのにお悩みの方は、階段の入り口にカーテンや布をのれんのように付けてみましょう。

これだけでも、暖気が上にいくことを防げます。

今では布でも、インテリアファブリックと称されるようなお洒落なものが多く販売されているので、気に入った柄のものを付ければ、インテリアとして楽しむこともできます。

部屋の中をできるだけすっきりさせておきたいという場合は、シンプルなロールスクリーンでも同様の効果を得られます。
デザインにはあまりこだわりがなく、単に暖気の上昇を止められれば良い方は、量販店でならお手頃価格でロールスクリーンを購入できます。
サイズにもよりますが、安いものでは1,000円台から購入できます。

 

いろいろな手軽なもので寒さ対策するもよし。リフォームしたついでにシーリングファンをつけるもよし。

少しでも暖房費の節約をして寒い冬を元気に過ごしましょう!!

 

 

 - インテリア, リフォーム