新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

セーフティネット工事の進捗状況

      2015/03/20

セーフティネット工事の進捗状況

 

セーフティネットの工事が着々と進んでいます。

 

今回は新潟市西区のアパートと新潟市中央区マンションの2箇所です。

 

西区のアパートは空室1箇所の節水トイレに変更の工事および共用部分の廊下・階段の塗装と外壁の修繕工事です。

 

外壁修繕というと「足場代が高い」というイメージがあるかと思いますが、弊社は自社で大工が足場を組んでおりますので足場専門の業者に依頼するよりも格段にお安くなっています。

 

ですのでその分、他の共用部分の塗装などに金額をあてることができます。

 

現在の進捗状況は足場組み上げが終了して、塗装工事に入ったところです。今月中には終了する予定です。

 

中央区のマンションは3LDKの各部屋の段差の解消を行っています。

 

既存の絨毯を剥がして、ボンドや塗料も綺麗に落として、その上から床を貼る工事です。

 

セーフティネットではこういった空室部分の段差や省エネにかんする工事も助成金が出ます。

 

現在の進捗状況はリビングと廊下の床貼りが終了して残り2部屋を貼って終了となります。

 

工事が終了してすぐに助成金が出るというものではありません。

 

完了報告書を提出してからまた審査があり、その約3ヶ月後に補助金が振り込まれます。

 

この2つの工事は今月末が完了報告の締め切りですので、社内一丸となって工事に取り組んでいます。

 

補助金を使って、見違えるほど綺麗になって、オーナー様方からも喜びの声をいただいております。

 

最終の締め切りは来年の2月です。

 

セーフティネットの助成金についてはこちらでも詳しくお話させていただいておりますので参考にされてみてください。

 

西区や中央区では弊社は実績を積んでおります。空室対策でお悩みになっていらっしゃるオーナー様必見です!!

 

どうしたら?とお考えになるまえに、まずはお問い合わせいただければと思います。

 

 

 

 

 - リフォーム, 補助金・助成金