新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

網戸の簡単な補修方法

      2016/01/30

スクリーンショット 2016-01-30 0.25.49

夏も終わり。大きな台風がやってきましたね。

 

そろそろ虫も窓から入ってこなくなりますから夏の間に活躍した網戸も綺麗に洗って片付けましょう。

 

その前に。来年のためにもメンテナンスしてみませんか。

 

網戸が古くなっていたり汚れていたりすると風通しが悪くなりますし。せっかくリフォームしたのに窓まわりが綺麗でないと台なしです。

 

古くなった網戸はご自身で貼り替えることは意外と簡単です。
貼り替えるまではいかなくとも季節の変わり目には網戸を外して水をかけてあげましょう。

 

網戸は便利なのですが少しでも小さな穴が開いたらその穴から虫が入り込んでなんの意味も無くなります。

 

いざというときに困らないためにも日頃から網のチェックを心がけることが大切です。

 

小さな穴なら簡単に補修できますがペットのいたずらなどで大きく穴が開いてしまったときは思い切って網全体を貼り替えましょう。

 

貼り替えに使う材料はサランネットと取り付け用のゴムがあればOKです。

 

まずはじめに古いゴムをはずします。ローラーの反対側についているツメかドライべーの先で網を抑えているゴムを外します。

 

中桟がついている場合はそれもはずします。
新しいサランネットに貼り替えてゴムを少し引っ張りながらローラーで埋め込みます。

 

周囲に5cmほどの余裕をみておくことがポイントです。

 

最後に余裕をみた部分の網を金属定規で抑えながらカッターで切り取って仕上げればOKです。

 

このときにカッターでゴムや網を傷つけないようにしましょう。

 

できれば二人で網を抑えたり引っ張ったりしながらがいいでしょう。ご主人がお休みの晴れの日曜日にでもやってみてはいかがでしょう。

 

 - リフォーム, 補助金・助成金