新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

新潟でリフォームをお考えならボニタプライアでご相談下さい。少しでも不便な箇所があるという方は、一度ご相談下さい。 2代にわたり誠実と信用をモットーに55年という長い経験を活かして、女性建築士目線でサポートで理想の住まいの提案をいたしております。

*

老後を見越した住宅ローンを

      2016/01/30

euro-870757_1280

多くの男性が「いつかは自分のマイホームを持ちたい」と考えているのではないでしょうか。

「憧れのマイホーム」という言葉もあるくらいですから、そのような考えを持つことは当然の流れです。

 

人生で一番といっていいほどの大きな買い物になるので、購入の際には当然慎重にならざるを得ません。

失敗したからもう一軒、というわけにもいきませんね。

建てるべき場所、建物の規模、予算など、考えなければならないことは山ほどあります。

 

そこで問題になってくるのは、住宅を購入するタイミングです。

子どもの成長や自分の仕事など、人によってタイミングはさまざまですが、大きなポイントのひとつとなるのが、老後にローンを残さないということです。

少し前までは、ある一定の額の頭金を用意できなければ、住宅ローンを組むことができませんでした。

しかし、最近は住宅ローンも多様化しており、ほとんど頭金がなくてもローンが組めるようになってきています。

せっかくなので、これを有効利用しない手はありません。

まずは返済までの流れを確認し、住宅ローンを完済するまでにどのくらいの年数が必要になるのかを確認してみましょう。

さらに、そこに自分や家族の年齢も照らし合わせ、完済までにしっかりと収入が確保できるのかも見てみます。

 

定年した後でどのくらいローンが残っているか、残っている場合はしっかりと返済できる見込みがあるのか、年齢と見比べてみるとよく分かるでしょう。

これにより、いつ住宅ローンを組めば良いのかということが明確になってくるのではないでしょうか。

できれば老後は、金銭的にも精神的にもゆとりをもって送りたいものですね。

 - リフォーム, 補助金・助成金